© ビジネススタイルマガジン All rights reserved.

201410/15

消費税率があがっても税収は増えない理由

(photo by Fumitake Ishibashi)

2014年4月1日に消費税率が5%から8%にあがってはや半年以上がすぎた。政府は、2015年9月の消費税率上げの判断を本年度中に行うことになっている。

さて、ここでよく出るのが消費税率をあげても税収は増えないという話。
消費税率が上がると消費が落ち込むのでそうなるのだろうとイメージは出来ても、具体的にはどうかというともやもやした気持ちを抱く人も少ないはず。

そこで、消費税率が5%から8%に上昇した場合の一例をあげてわかりやすく解説しておこう。

いまここで次のような会社を考える。
◆売上 3000万円(税抜き)
◆課税経費 2000万円(税抜き)
◆売上-課税経費 1200万円
◆利益 1000万円
(*人件費などの非課税経費があるため)

利益は1000万円なので、これに対する法人税、法人地方税等々を含め約40%とすると、税収は400万円となる。
そして消費税は、1200万円に対する5%で60万円である。
しめて税収は<460万円>となる。

さて、ここで消費税率が5%から8%に上昇して消費が落ち込んだ場合を考えてみよう。実際上2014年4月-6月は前年比7.1%(年率換算)減になった。
計算しやすいように7%減としておくと、利益は930万円となる。
これに対する法人税、法人地方税等々を含め約40%とすると、税収は372万円円となる。
対して消費税は、売上-課税経費が1116万円とすると、930万円の8%で89.3万円となり、税収は合計<461.3万円>となる。

つまり、<460万円>と<461.3万円>。ほとんど税収がかわらないのである。

2014年4-6月は消費税率アップ前の駆け込み需要の冷え込みがあったとはいえ、いくら消費税率をアップしても消費が落ち込んでしまえば税収は増えないということなのだ。

  • 消費税率があがっても税収は増えない理由 はコメントを受け付けていません。
  • 3.Topics, 4.コラム

関連記事

コメントは利用できません。

スマップが解散して平成の時代も終わろうとしている

(photo by Roxanne) スマップが解散した。 いや、この記事を書いている時点ではまだ3日ある。スマップは平成28年12月末…

201611/7

データのトリックのだまされるな!その3

(photo by Neerav Bhatt) さて、今回は大変おもしろい実例があったのでご紹介することにしよう。 とある団体がミーティ…

201610/20

かじられたドーナツのどこを見る?

(photo by)ه إلاأنت سبحانك إني كنت من الظالمين ある心理カウンセラーから聞いた話。 …

全国ネットの放送はいつから東京ローカル放送になったのか?

(photo by Mariko Kato) いつの頃からか東京キー局発の全国ネットの情報番組は、「東京ローカル放送」的な情報を多く流すよ…

【歴史ホントのこぼれ話2】<関ヶ原の戦い>隠れた勝因は味方を「通せんぼ」した武将の存在

(photo by Tohru Watanabe) ○関ヶ原勝利の影の立役者 かなり前になってしまうが、関ヶ原の戦いが東軍が短期決戦…

ページ上部へ戻る